07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

とある!

チーム及びプレイ記事です、よろしければ閲覧して行ってください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第108話 とある再録アルマカード  

こんばんはー、上条です。

記事が多いので早速行ってみましょう!

☆10 《強制終了》
   前回はエボで登場していますね。
   他のカードを考えたときに注目された回ではなかったのですが、カード自体は
   そこそこ注目されている人もいたような感じがします。
   フィールドに1枚確保しないといけないということで、いろいろ苦労してデッキを
   構築した人もいたのではないのでしょうか?
   有名なところでは不死武士ですよね?
   戦士系はこれからも強化されるカードだと思うのでファンデッキとしては3枚
   持っておきたいカードですよね。
   専用デッキだととりあえず3枚なんですが、無理に3枚入れなくても戦える構成を
   心がけたいものです。

☆20 《ジャンク・ブレイダー》
   強制終了と同じエボで登場です。
   ジャンクを除外といわけで、正直かなり使いづらいです。
   ジャンク系を除外して、除外からのフィールド召喚が一番使い道があるのですが
   ジャンク系のデッキだと除外から召喚という流れが使いづらいのが現状です。
   ジャンクはこれから実装が難しそうなので、ちょっと使用するのが難しいと思います。

☆30 《平行世界融合》
   第9回のアルマで登場しました。
   ここに関してはいまさらいうことではないのですがヒーローやSinシリーズと共に
   かなり注目された回だったので、このカードも注目されていましたね。
   今ではzミラクル準制限というわけで、使用するのが若干不安定なので現実的?
   なのはヒーローゲートになるのでしょうか?
   環境的には魂の開放でしたっけ?墓地のカードを除外するカード。
   あれと組み合わせると現実的かもしれませんね。
   ヒーローは特に相手の墓地を除外する要素もありませんので。
   
☆40 《スターライト・ロード》
   こちらも第9回のアルマで登場ということで、今後ともお世話になりそうなカードです。
   デッキに必須というわけでもないと思いますし、2枚以上入る機会もそんなに多く
   ないが、あると安心や強力カードということで注目度はそれなりに高いですよね。
   2枚以上破壊ということで、このカードを発動する機会も限られてくるし・・・。
   激流もリアルで準制限でしたっけ?なったのでこのカードにおいては追い風のようです。
   
   
☆50 《ドラグニティナイト-ガジャルグ》
   トライで登場したカードが再登場です。
   このカード自体はエクストラに1枚入るという状態だと思いますが、このカードの使い
   かってがかなり良いですよね。
   デッキ次第で、クロウサーチ・ゼピュの墓地落とし・他のドラグの墓地落としなど
   かゆい所に手が届くようなモンスターだと思います。
   制限改正が迫っていますが、1枚くらいは抑えておきたいかなーと。
   
☆60 《地底のアラクネー》
   ガンス6連カードがはじめての登場になります。
   この回は下記のワンハンドと共に結構盛り上がったガンスだったと認識しています。
   IFが流行っていた時期でしたっけ?
   ちょっとうろ覚えですが ^^;
   闇属性・昆虫という縛りがあるので使い勝手が悪いのですが、今後にこの種類のモンスターも
   実装されますし、もしかすると主流として出番が出てくるかもしれません。
   ・・・エクシーズ全盛期だとちょっと難しいかな ^^;

☆70 《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》
   上記のガンス7連で登場です。
   今のところIFでの構築が一番大きいカードのようですし、前回ガンスではかなりの
   注目カードだったので、1枚以上持っている人もおおいかとおもいます。
   今後もIFが実装されることがあると思いますので、1枚は持っておいて損はなさそうです。
   
   
☆80 《リグレット・リボーン》
☆90 《ワーム・ベイト》
☆100 《ウォーム・ワーム》
   この3枚についてはかなーり使い勝手が悪いのと、ファンデッキしか使われないと
   思いますので、今回は割愛で ^^;
   

緩和休題
来季までちょっと上条さんのインが減りそうです
23時~24時ですかね? メインの時間としては・・・。
ちょっと忙しくなりますので、水曜日更新が難しいかもしれません。
頑張りますので、よろしければ木曜日辺に遊びにきてやってください。
スポンサーサイト
2012/03/04 Sun. 22:39 | trackback: 0 | comment: 1edit

第107話 とある再録イベントカード 

こんばんは、上条さんです。

今回はイベントカードの紹介ですよ。

長いので早速いってみましょうー。

デュエリスト・トライアル
4勝賞品: 《A・ジェネクス・ドゥルダーク》
 闇属性の機械族ということで、サポートカードが多いのが利点なのですが
 実際皆さんはこのカードがどのくらい使用しているのでしょうか?
 前回はエボの景品で、エアトスと同じイベントだったので注目度としては
 結構あったと思います。
 効果を見る限りはサイド向けのカードになると思いますが、闇属性対策の
 カードは多いので、どれを入れるか迷うところです。
 今後を見通して1・2枚取っておくのもありかもしれませんが、結局のところ
 このカードを入れるデッキが見つかれば良いのですが・・・
 
5勝賞品: 《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》
 前回はトライの景品だったのですが、今回も同じトライの景品として登場です。
 少しうろ覚えなのですが、ドラグニティパスの発売前の実装だったような気がしてます。
 当時は注目度が少ないせいか、カードの絶対数が少ないことや使用品率から複数枚持っておきたい
 カードだったと思いますが、今回の再録でドラグニティデッキを作りたい人は
 注目しているカードと思います。
 問題はその強さ故に制限改正次第という所でしょうか?
 この辺は個人で判断して、ご対応願いします。

ガンスリング
5連勝賞品:《エキセントリック・ボーイ》
 前回はガンス6連カードで今回はガンス5連カードとして登場です。
 そういう意味だと前回よりは若干取りやすくなったというカードになると思います。
 効果としてはシンクロモンスターが呼びやすくなるので、良いのですがデメリットが
 大きいため、使いづらいところがあると思います。
 このデメリットを解消するための構築を考えたいものですね。
 
6連勝賞品:《ライトニング・ウォリアー》
 前回はエボの景品で、今回はガンスの景品ですので若干取りづらくなった感じがします。
 戦士系の光属性ということで使いかってはよいので戦士系デッキに入れて活躍させて
 行きたいところです。
 戦士系は優遇されている種族なので1枚くらいは持っておきたいカードです。
 
7連勝賞品:《E・HERO The シャイニング》
 制限カードながら1枚は欲しいカードになりますね。
 第9回のアルマ景品だったので、とかのヒーローやSinなどと共に注目していた人が
 多かったのではないでしょうか?
 関係ない話ですが、アルマの景品が再録ということで、他のカードも再録が注目されそうです。
 正直な話、大体の人が1枚持っているような感じもしますが、制限カードなので
 今後に注目です。

エボリューション・マッチ
星10個獲得賞品: 《ガントレット・ウォリアー》
 前回はトライ景品で今回はエボの再録になりました。
 こちらも戦士系なので、サポートカードは充実してますね。
 あとはこのカードをどのように使用するのか?がポイントですが
 攻撃力が400と低いので低い攻撃力を逆手にとって、罠からの蘇生や
 モンスター効果からの蘇生で対応したいものです。
 
星20個獲得所品: 《堕天使エデ・アーラエ》
 こちらも前回はトライ景品になります。
 天使系もサポートが充実してきたので、頑張れば使えるレベルかもしれないが
 蘇生という一点が気になるところですね。
 リビデの制限が少し気になるところですが、今後に注目です。
 
星30個獲得賞品: 《Sin 真紅眼の黒竜》
 前回アルマの景品で、今回はエボの景品となりました。
 Sinシリーズの再録としては今回が初めてになります。
 ファンデッキとしてSinも作成している人がいるので、デッキとしては作られていると
 思いますが、このカードを入れている人がどのくらいいるのでしょうかね?
 アルマはヒーローやSin青眼に隠れていたので、需要と供給が気になるところです。


緩和休題
来季より少し前になりますが、上条さんHPを新規リニューアルしようと思います。
メインもあわせて行う予定ですので、来週あたりは日記共々いろいろ編集中という
よくわからない構成になってしまうと思いますがご了承ください。
来季は上条さんHPの運用をガラリと変えて行きますので、ちょっと個人まりとした感じ
では行わない方針です。
・・・まあ、色々チームリーダーに相談中ということもあり、詳細をお伝えすることが
できないのですが、少しだけ他のチーム様にもお手伝いしていただくことが
あると思いますので、そのさいはご協力していただけると大変助かります。
お手数はあまりかけない感じで進める予定ですが、出来れば各チーム様の交流などの
連絡先(担当)とか記載させていただければと思います。
チーム間の横のつながりをもう少しもたせたいなと感じています ><
ということで、簡単ではありましたが上条HPの今後のお話でした。
2012/02/26 Sun. 05:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。