03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

とある!

チーム及びプレイ記事です、よろしければ閲覧して行ってください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第40話 とあるトリシェーラちゃん 

新パック実装でこまったちゃん実装、三流の上条です。


今回は「DUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-」の注目カードである
「やつ」を特集してみます。

5月中から実装されると言うことで「氷結界の龍 トリシューラ」について
ちょっと記事にしてみました。

-----------------------------------------------------------------------------------
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
相手の手札・フィールド上・墓地のカードを
それぞれ1枚までゲームから除外する事ができる
-----------------------------------------------------------------------------------
最大の問題点は「チューナー1体+2体」のモンスターが必要と言う点です。

さて、このシンクロ方法ですがまずは簡単にパターンを記述します。
 ※3体のみ、4体は除きます ww

(1)7:1:1
(2)6:2:1
(3)5:3:1
(4)5:2:2
(5)4:4:1
(6)4:3:2
(7)3:3:3

計7パターンがあげられます。
さて、ここからもう少し詰めていきましょう。

チューナー候補(よくデッキに入るチューナー)
--レベル4--
☆デブリ・ドラゴン
・フレムベル・マジカル
・霞の谷の戦士

--レベル3--
・A・ジェネクス・バードマン(今後予定)
・X-セイバー エアベルン
☆サイコ・コマンダー
☆BF-疾風のゲイル
☆ジェネクス・コントローラー

--レベル2--
☆インフェルニティ・ビートル
☆クレボンス
☆深海のディーヴァ
☆ゾンビキャリア
・ドラグニティ-ファランクス
☆朱光の宣告者
☆BF-極北のブリザード
・魔轟神レイヴン
☆魔轟神獣ケルベラル

--レベル1--
・インフェルニティ・リベンジャー
☆スポーア
☆フィッシュボーグ-ガンナー
☆魔轟神獣チャワ


特によく見そうなチューナーに星をつけてみると、デッキ傾向がなんとなく分かります。
・デブリデッキ(ライロ、帝、クイックなどなど)
 デブリ+墓地復活モンスが2~3(1はほぼない ^^;)と考えると他のモンスターは2~3が
 必要となるため、この選択肢が重要となる。
 基本はダンディを採用するとして、チューナー意外を用意できるかが問題点。
 ライロならば2~3のモンスターを用意しやすい。
 帝だとガエルの☆2とウンディーネの3が候補となる。
 デブリを採用する最大の利点はデブリ+ダンディ+トークン+トークンで合計9になること。
 たった1枚でトリシェーラを呼び出せるのはかなり重要な要素となる。

・ゲイル又はジェネコン
 ☆3チューナーなので、その他モンスターがその1・その2の候補が多い。
 というのもゲイルの採用率が幅広いからです。
 基本は3:3:3又は5:3:1召還なので、こちらは難しいですね。
 ジェネコンだと、帝軸なので正直トリシェーラが難しい ><
 やはりトークンがらみ又は墓地復活を絡めないと難しいと思います。

・ビートル
 こっちはIFの関係上、問題なくトリシェ召還できますね。
 基本パターンは4:3:2でしょうか?
 それなりに召還手順が豊富なので、そんなに迷うことはないでしょう。

・クレボンス
 闇デッキに使うことが多いので、チューナー以外の☆調整が難しいですね。
 唯一の救いは「緊テレ」で特殊召還できるので他のモンスターを用意しやすいことです。

・深海のディーバ、朱光の宣告者
 ☆2だが、通常召還+その他2体を集めるのでかなりトリシェ召還が難しい。
 もう一体は特殊召還しやすいモンスターを用意したい。

・ゾンキャリ、ケルベラル
 特殊召還が楽なので、他のモンスターが揃えやすいのが利点。
 ゾンキャリはデッキに幅広く入っているので他のモンスターは比較的、デッキ構築の段階で
 調整しやすくなる。
 ケルベラルは魔轟神専用になるが、その他が揃えやすいので特に問題ないだろう。

・ブリザード
 ☆2のチューナーと墓地復活の☆3・4ともう一体が必要となる。
 ただし、BFの関係上☆2・3を用意するのが難しいので、特殊な構築が必要かなー。

・☆1チューナー
 特殊召還が豊富だが、デッキ構築の段階でかなり制限が掛かってしまうため
 その他モンスター構成が案外難しい。
 というのも、大型モンスターを用意しないとトリシェが召還できないため。


と、簡単ではありますがちょっとした紹介でした。

結局何をいいたいと言うと「専用デッキを作るよりは既存のデッキを利用したほうが良い」ですね ww
今後チューナーが実装されれば、他の召還パターンも増えそうですが、新パック実装まで
待つしかありませんね。

現在ならば、デブリ軸・IF・魔轟がもっとも召還しやすいでしょうか?

IFと魔轟はチューナーと通常モンスの3枚で合計9にするパターンは豊富なんで特に問題ないと思います。
問題はデブリですね。
☆4のデブリ + 墓地復活の☆2・3 が基本だと思うので、後は☆2・3のモンスターです。
デブリトークンを使えれば特に問題はないのですが使えない場合はデッキに入れやすいのが
ライコウとスノーマンが候補に挙がると思います。
この2体ならばデブリからシンクロ出来る条件も満たしているし、環境的に防御・ダンディなどとも
相性が良いと言うことがあげられます。

緩和休題0
メイン更新しました。
今回は魔轟とドラグニティーの簡単まとめ。
次回DTとその後の新パスにも影響してきますので。黄金週間にチェックしてください ^^;

緩和休題1
なんか記事として読むのは良いけどトリシェサンプルデッキないと良く分からないよ ><
というわがまま人のためにちょっとした記事をご用意しました。
黄金週間の第2弾として3日には公開します。
メインをお楽しみに!

緩和休題2
黄金週間の第3弾は完全ぷらいべーと記事になります。
今回は遊戯王忘れて、黄金週間らしい内容を載せようと思います。
ぶっちゃけ、アウトレットへゴーというような内容です。
なんか皆さんが外に出たくなるような文章を頑張って書いてみようと思います 笑
4日予定

緩和休題3
黄金週間の第4弾はお待たせしていません、交流目録です。
まあ、交流戦でちょっと書きたかったことありますので、「世間一般的なこと」を
書いてみようと思います。
ですので、内容に関しては「まったく期待しないでね♪」 ということです ww
5日予定


・・・あれ? ここまで頑張ると登録していれば遊戯王ランキング登録で1位取れそうだ 笑
スポンサーサイト
2011/04/29 Fri. 14:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。