06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

とある!

チーム及びプレイ記事です、よろしければ閲覧して行ってください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第62話 とある週間の新イベント実装 

新カード実装ですよ、上条です。

トライアルの景品があまりよくなかったので、のんびり更新してました ww

今回はメインも一部更新しましたのでそちらをご覧ください。
 ※とある季節→環境に伴うデッキ一覧リンクです
あくまで交流戦に伴う、主流系のデッキになりますのでファンデッキなど
記述していません。
せっかくのデッキ一覧なので、もう少し有効活用したいところですが
このデッキ一覧と前にメインに記述した対策カードを組み合わせていただくと
少しは利用価値も出てくるかもしれません。

では、日記のほうを進めていっくよー ^^


トライアル
††††††††††††††††††††††††††††††††††††
4勝賞品: 《魔天使ローズ・ソーサラー》
効果モンスター
星7/地属性/植物族/攻2400/守1300
このカードは「魔天使ローズ・ソーサラー」以外の
自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚したこのカードは、
フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。
----------------------------------------------------------------------
植物族を手札に戻して特殊召還できるということで使い勝手は良いのだが、
そもそも、手札に戻したい植物族があまりいない。
墓地や場にいて欲しいのが植物族なので、そう考えるとこのカードの採用が
難しいことがわかる。
ロンファが準制限のうちは使いかってを考えると採用しないカードかなー ><


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
5勝賞品: 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》
融合・効果モンスター
星8/炎属性/炎族/攻2800/守2300
機械族モンスター+炎族モンスター
自分のメインフェイズ時、フィールド上に存在するカード1枚につき
300ポイントダメージを相手ライフに与える事ができる。
この効果を発動するターンこのカードは攻撃する事ができない。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
----------------------------------------------------------------------
融合モンスターと言う時点で、あんまり使わない ww



ガンスリング
††††††††††††††††††††††††††††††††††††
5連勝賞品:《Z-ONE》
通常魔法
セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する永続魔法またはフィールド魔法カード1枚を選択して手札に加える。
----------------------------------------------------------------------
コンボカードと言うことで、単体での採用が難しい
事故要素を抱え込むことになるので、ギアタウンなどの「破壊を前提」としている
カードとの相性はよい。
それでも採用自体が難しいかなー ><
まあ、スクドラがあるのでそこと組み合わせたり、黒薔薇召還が前提となりそうな予感。
ダブルサイクロンやブレイカー辺りはかなり面白いです。


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
6連勝賞品:《マシンナーズ・カノン》
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻 0/守2200
このカードは通常召喚できない。
手札から機械族モンスターを任意の枚数墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は、
このカードの特殊召喚時に墓地へ送ったモンスターの数×800ポイントアップする。
----------------------------------------------------------------------
今回のイベントを通して最大の注目カード。
「最低1枚は欲しい」という人が多いと思われるので、本音を言えば3枚あると
「トレードイン」を採用したデッキでの活躍も見込めそう。
まあ、マシンガジェにトレードインとなるとやはりギアタウンのコンボを考えてしまいますが 笑
基本はマシンガジェのフォローカードなので、そこまで価値が高くなるか?というと
正直微妙な気もしていますが、ここ最近のガンスの中でもっともあたりカードとなると
注目度も上がるため、最初のうちは実際の価値より少し高めなトレードになるかも?


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
7連勝賞品:《V・HERO アドレイション》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2800/守2100
「HERO」と名のついたモンスター×2
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体と、
このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択した相手モンスターの攻撃力・守備力は
エンドフェイズ時まで、選択した自分のモンスターの攻撃力分ダウンする。
----------------------------------------------------------------------
モンスターの特性上、1ターンにHEROを呼びやすい融合を中心としたデッキならば
採用できるか?と思われるカード。
なので、通常の融合や永続魔法のゲートを利用したデッキのエクストラご用達かな?
速攻デッキで、HEROを複数呼べてとなると「ヒーローアライブ」という選択肢も
面白いかもしれない・・・。
この構成だとファンデッキの領域にとどまってしまうなー 笑


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
星10個獲得賞品: 《ブルーローズ・ドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する「ブラック・ローズ・ドラゴン」
または植物族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
----------------------------------------------------------------------
真っ先に上がるのがロードポイズンだが「種族の違いがある」ため、一概にどっちが
採用しやすいか判断しづらいカード。
そういう理由もあり、基本的には「ロードポイズン」自体も一部のデッキでしか
使われないため、採用自体がデッキをかなり選ぶ結果となってしまっている。
それでも黒薔薇の採用率が高いので、特殊召還を多用したデッキとなると
カオスプラントくらいなのかなー ><


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
星20個獲得所品: 《死の花-ネクロ・フルール》
効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 0/守 0
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、
自分のデッキから「時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール」1体を特殊召喚する事ができる。
----------------------------------------------------------------------
自分で破壊することが多いと考えて、採用を考えるとやはりリミットリバース以外の
コンボが考えづらい。
それを考えると闇属性というのは終末の騎士や場合によってはユベルデッキで使うことも
可能になりそうな予感。
ソルシエールが単体として強い効果を持つために積極的に特殊召還したいところだが
単体として使いづらいカードのため、やっぱし採用が難しいよなー ><


††††††††††††††††††††††††††††††††††††
星30個獲得賞品: 《時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール》
効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2900/守 0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
相手の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできず、
このターンのエンドフェイズ時に破壊される。
「時花の魔女-フルール・ド・ソルシエール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
----------------------------------------------------------------------
上記のモンスターの理由により採用が難しいため、極端な話ネクロフルールを使う必要がない 笑
特殊召還ならば、お約束の「陵墓」があるし、「トレードイン」にも対応しているのが
ぎりぎりカードとして使えるライン。
魔法族と言う利点を生かして、特殊召還をするのも面白い。
ディメンションマジックならばいいのかにゃー ww



総論
マシンナーズ・カノンが数枚欲しい程度かな?
今回も単体利用が難しいカードが多く実装されているので、全体的な価値が低いと思われるが
ファンデッキとしては面白い効果を持つものがいるので、「ロマン」として採用するのが一番良いかな 笑
スポンサーサイト
2011/07/31 Sun. 10:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。