09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

とある!

チーム及びプレイ記事です、よろしければ閲覧して行ってください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第115話 とある帝の注目カード  

こんばんは、上条です。

今回は帝で採用されるカードを中心に記事にしてみました。

メインページに記載しておりますので左下「とあるメイン」リンクより
ご覧ください。

対戦するときに何に気を付けたら良いの?という視点で記事にしています。

帝の記事としては2部構成で考えており、今回は前半部分です。

後半は使われるカードに対して、どのようなカードで対応すべきか?という視点で
お送りします。

まあ、簡単ですがメタるのにどうすればよいの?という感じですね。

で、金曜からガンスが始まります。

注目デッキである帝さんはどのくらい活躍するのでしょうかね?

・・・出来れば控えめな活躍を希望します ^^;

緩和休題1

次回更新は日曜日の予定です。
ちょっと更新感覚が短いのでもしかすると中盤・後半というような
記事になるかもしれません ><
お約束は出来ないのですが、更新はしますので遊びにきてやってください。
2012/03/22 Thu. 22:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

交流戦の試合内容について 

vs NATURIA様!

25日(日曜)
21時開始
場所はWO3予定 → 人がいればWO4

-----------------------------------------------------

勝ち抜きではなく4vs4のシングル×3試合とします。
理由としては制限改正直後の交流戦ということもあり、各自試したいデッキが
あると思いますので出番を複数回出番をあれば!という狙いです。

-----------------------------------------------------

ルール
シングル、デッキ変更あり、観戦許可(部屋作成時、持ち時間10分)
禁止は、1キル・バーン・特殊勝利・デッキ破壊・ロック・ノーレ
1ターンに相手ライフを8000ダメージ以上与えてキルした場合は反則負け。

-----------------------------------------------------

試合形式
4vs4で同時対戦 × 3試合
 ※当日の集まった人数次第では3vs3、5vs5に変更してもかまいません。
  会場に集まった人数しだいだと思いますので当日ご相談させてください。
  2回目以降、メンバー交代ありです。

-----------------------------------------------------

試合の流れ
①サニーよりルール説明及び質問受付
②サニー・NATURIA様より1試合目のメンバー発表(トレ版書き込み)
 ※待機はサニーで行います。

サニー
 1:Aさん、2:Bさん、3:Cさん、4:Dさん ←こんな感じで順番を書き込む
NATURIA様
 1:Eさん、2:Fさん、3:Gさん、4:Hさん

1同士、2同士以下略、で対戦していただきます。

③勝ったほうがトレ版に書き込み←勝った人が分かればいいです
@NATURIA:1勝ち  こんな感じでお願いします

②・③の流れを3試合繰り返します。
2試合目以降はメンバーを変更していただいても構いません。

勝ちを1点として総点数が多いチームの勝ちとします

-----------------------------------------------------
よくある質問事項
(1)ロックの定義が人によって違うけど?
 →基本は自分と相手を含むフィールド全体に効果を及ぼす「攻撃系ロック」は禁止と考えてます。
  ですので、ダークシムルグやくず鉄のカカシなどはOKです。
  B地区などは禁止です。

(2)バーンの以下略
 →結構使われることが多いDDダイナマイトはOKです
  ※一応カテゴリはバーンではなく、次元と考えています(特例ですが投入枚数が少ないのでOK)。
   過去に使用する人が多かったのでこちらのカードと使用可です。
   バーンカードを多用したようなものは禁止です。

(3)1ターンに相手ライフを8000ダメージ以上与えてキルについて
 → 警告使用→ライフ6000→直接ダメージ7900
   この場合はOKです。
   8000以上のダメージで相手のライフがゼロになると反則負けとしています。


ご質問はこちらにコメ又は上条までお願いします。
 ※禁止カードがあやふやなところがありますので、禁止に引っかかるのでは?と思うカードは
  自主規制していただくか、ご相談とさせてください。

時間が早く終わるようでしたら全勝(3勝)した人同士のエクストラ戦も
視野に入れようと思います。

まあ、せっかくの交流戦なので皆さんで楽しめるようにしていければと思いますので
サニーメンバー、NATURIA様、当日はよろしくお願いします ペコリ
2012/03/22 Thu. 00:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

第32回 団内戦開催! とあるかたとのリンク追加  

こんですー、休日忘れてました、上条です ><

水曜更新を予定していましたが、時間がありましたので急遽更新です。

今回はチーム内での新制限1回目の内戦を行いました。

ただ内戦をするわけではなく、対戦後に相手デッキを確認してアドバイスしていくという
新方式で進めましたが今後内容を詰めていくと面白い企画になりそうな感じです。

コンセプトとして着目点は結構良かったと思います、あとは細かい点を詰めていけば
よりよい企画としてチームメンバーのプレイや構築などの向上に向けられるかもしれませんね。

面白い企画を発案していただいたチームリーダーのnanako775さんには感謝です。

で、試合後はこの企画の反省会を行いました。

毎回色々な企画をしたら反省会を行なっていますが今回は結構反省会も盛り上がりましたね ^^;

上条的には企画がよりよくなるのならば、反省会などやることは賛成なので今後も続けて行きたいです。

次回このような企画をするときは反省会やチームメンバーの希望を含めてもう少し細かいところを
良くしていきたいです。

今回はチームとしては初めての試みだったのですが、参加していただいたメンバーの皆さん
ありがとうございました。

新制限では結構デッキが出てきたので面白かったですね。

試合終了後チームメンバーに話を聞くと・・・あれ?帝でてきてないよ?という話が上がりました。

・・・あれホントだ 笑

帝人気→誰か使うだろう→誰も使わない ><

という面白い結果になりました。

こんなこともあるんですねー、人気があるので逆に使わなかったというのがチームメンバーの認識らしいです。

カラクリ、フルモン、光ビート、ドラグ、スキドレなどなど

デッキが色々と見れて楽しかったです。


緩和休題1
次回更新は日曜日の夜になると思います。
記事としては「帝と戦うにはどのカードを気を付けたらいいか?」というコンセプトで
進めようと思います。
本来ならば、帝の構築理論という線で進めようと思っていたのですが他のHP様でも帝については
取り上げていただけると思ったので、上条のHPとしてはまず「帝と戦うための準備」として
対帝として少し記事にしていきます。
コンセプトとしては上条は初めての記事になるので色々と記事がうまくいかないことがあると思いますが
遊びにきていただけると幸いです。

緩和休題2
この度、「駆 唯斗はコンマイの奴隷」のHPで有名な「kakeruyuito」様と相互リンクを
させていただけることになりました。
急な書き込みでしたが、ご了承いただきありがとうございましたー。
こちらもリンク追加させていただきます。
なにやらHPで新しい企画を考えていらっしゃるようですね。
何か面白い企画期待しています ^^
今後もHPに遊びに行かせていただきますので、よろしくお願いします ペコリ

緩和休題3
次回更新は木曜日辺になると思います。
・・・今回は休日をてっきり忘れていました ><
木曜も遅い時間になると思いますので、金曜日辺に遊びにきてやってください。
2012/03/20 Tue. 15:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

第114話 とあるジャンドの必要枚数 

朝早くから更新ですよー、上条です。

先日ご報告したとおりに今回はジャンドの3回目考察をご報告です。

・・・ちょっとタイミングが悪かったですね ww

内容自体は全シーズンの制限を考えて記事にしていましたので、ちょっと
内容にそぐわない場合があるかもしれません。

多めに見てやってください。

環境が変わって初めてのイベントですが、みなさんどうだったでしょうか?

昼の部門も残っているし、色々とデッキが出てくるか?と思ったのですが
やはり制限が影響しているせいか、新デッキとしてはあまり出てこない
寂しい感じでした。

といっても上条の対人戦での相手デッキの当たりが良くないので、色々と
デッキが出てきているかもしれませんね。

帝は定番だとは思いますが、他に剣にも代行にもあたりました。

帝対策なのでしょうか? 環境を考えて皆さん色々とデッキを作っている
最中かと思います。

と思いましたので、せめて主流格のデッキに関しては一通り抑えておきたいと
思っております。

・・・次回更新はこの主流格に関してデッキ考察でもよさそうですね。

簡単な考察だと思いますが、ちょっと考えておきます。

帝考察やカラクリ考察に関しては裏でちょくちょく進めていますが
どれから記事にしましょう ^^;

希望があればコメ残していただければ、考慮いたします。


緩和休題
次回更新は水曜日又は木曜日になると思います。
本日の日曜日のサニー内部イベント記事ですが、新制限を反映したデッキが
出てくるのではないかなーと。

何か面白いデッキや相手デッキを考えたメタデッキなど出てくればよいかなーと思います。
上条も数種類デッキを作成終えてますが、どれを使うか悩みどころですね。
皆さんがあまり使わないタイプを使用するかもしれません。

・・・主流関係はみなさんに任せました 笑

それでは本日夜にお会いしましょう。

それではNanako775さん、本日のイベント進行などよろしくお願いします ^^


緩和休題2
ちょっと言い忘れてました ww
こちらの更新日時を発表するようにしていますが、基本はその日の夜更新です。
更新記事をみてやろう!という方がいらっしゃいましたら23時頃や翌日
確認していただければ良いと思います。
・・・更新遅くてすみません ><
2012/03/18 Sun. 08:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

第113話 とある制限のカード紹介 

こんばんはー、上条です。

オンライン制限改正が発表されましたので、それぞれのカードを
考察していきます。

--禁止--
 ダンディライオン
 王宮の弾圧

--制限--
 なし
 
--準制限--
 魂を削る死霊
 召喚僧サモンプリースト
 リビングデッドの呼び声

--無制限--
 鬼ガエル
 BF-極北のブリザード
 サイクロン
 スキルドレイン
 血の代償

今回は無制限→準制限→禁止の順で考察といたします。
・鬼ガエル
 リアル環境と同様の制限改正になります。
 このカードの復活で帝の安定性が出てくるため、トップデッキの1つになると思います。
 環境における帝の復活は影響が大きいのですが、別の視点を考えると「墓地対策」をどうすれば
 よいか? という点が問題として上がってきます。
 一般的には除外効果持ちのモンスターと除外系の罠・魔法あたりが候補になると思います。
 鬼ガエルや黄泉ガエルなど特殊召喚が多いことを考えると特殊召還や条件付きですがモンスターの
 召喚を封じれる効果持ちモンスターの採用も有りだと思います。
 色々いるので探してみては如何でしょうか?
 鬼ガエルが無制限と言うこともあり、黄泉ガエルを1度除外しただけでは帝の動きとしては
 止まらない可能性が高く、尚且つ他のガエルを考えると防御2000もありえます。
 単純に考えると除外及びモンスターを破壊しやすい剣闘獣は対帝として候補になると思います。
 ただ、打点として相性が悪い光ビートが立ちはだかるため、相性という面でも「鬼ガエル」を
 使用した新環境はデッキとしての読み合いが難しいところです。

・BF-極北のブリザード
 リアル環境と同様の制限改正になります。
 レベル6としてのシンクロ候補として数が少ないため、シンクロ先が気になるところですが、
 1枚でデュエルを逆転できるカードの開放はBFにとってありがたいことです。
 BFとしては弾圧が使えなくなったことでデッキとしての強さが若干下がった感じもありますが
 相変わらずゴトバが強い為、デッキとしての使いやすさもあって使用頻度は増えるような
 気がしてます。
 何気に除外が出来るクロウをメインで使使いやすいところも帝の復権を考えるとポイント高いです。

・サイクロン
 リアル環境と同様の制限改正になります。
 現状としてはよく使われる構成として「大嵐+サイクロン2」がある程度の基本になると思います。
  ※人によって考え方が違うので注意です
 サイクロンの制限緩和(考えられるパターンは増えるのみ)を考えると以下が考えられます。
 ①大嵐+サイクロン3
 ②サイクロン3
  ※あくまで基本をベースとしていますのでサイクロン2だけという選択肢は除外
 そう考えると影響を受けそうなデッキが気になります。
 ①にすると伏せが少ないデッキに対して不利になりますが、伏せを多用するビート系に対しては有利になります。
 ②にするとスタロは上手く交わせるのですが、パワーカードが減るためにデッキポテンシャルが
 下がる恐れがあります。
 ②は比較的フィールド魔法や永続罠・魔法を使用するデッキでは見られる構成かと思います。
 エンドサイクに気をつける率が高くなったり、サイクによるアド取りなどしやすくなる可能性を考えると
 このカードの使い方を今まで以上に考えなければいけないかもしれません。

・スキルドレイン
 リアル環境と同様の制限改正になります。
 効果モンスターが多いため、このカード1枚で沈黙するデッキが多くなる可能性があります。
 スキドレを使用したデッキも多く、コンボデッキとして安定性が出てくる感じです。
 墓地封じ+スキドレも見ることが多くなるかもしれません。
 ただ、永続罠ということで上記のサイクロンは天敵になります。 
 何気に使用率が下がっているような気がしてますが、効果を無効化するカードもスキドレにとっては
 厳しいところです。
 帝、剣当たりに使われると結構厄介かもしれません。
 現状としてはスキドレが効きづらい光ビートがいるので、この辺の使用率が気になる所でしょうか?

・血の代償
 リアル環境では準制限ですね。
 実際使われるのはガジェが多いと思いますが、本領発揮はエクシーズが実装されてからでしょうか?
 今はまだ使用率が低いと思われるカードですが環境次第では是非とも抑えておきたいカードですので
 忘れたくないで覚えておきたいです。


ここからは準制限です。
・魂を削る死霊
 リアル環境では無制限ですね。
 ハンデス+破壊されづらいモンスターとしてはかなり優秀です。
 現状ではダンディが制限ということでデブリへのつなぎでも活躍するかもしれません。
 何気にハンデスデッキあたりは面白いかもしれませんね。
 ハンデス好きな人は早く無制限になって欲しいところではないでしょうか?
 個人的には様子を見ながらゆっくり無制限(リアルと同じ)になってもらいたいものです。
 スキドレの影響を受けるカードなので、環境が変わってからどのようになるか楽しみなカードです。
 
・召喚僧サモンプリースト
 リアル環境と同様の制限改正になります。
 オンラインでは見ることが少なくなったのですが、相変わらずサモプリのモンスターサーチは
 優秀な部類だと思います。
 このモンスターの本領発揮はエクシーズになってからかもしれませんが、現状でもコンボとして
 使えるものがありますので、そちらのデッキを作り直してみてはいかがでしょうか?
 レベル4定番モンスターから変わったモンスターまでいるので一考の余地はあると思います。

・リビングデッドの呼び声
 リアル環境は無制限ですね。
 蘇生系カードとしては大型シンクロ蘇生や連続シンクロにつなげるためのコンボとして使用する
 ことが多いと思われます。
 本来であれば、ジャンド系に使われやすいと思いますが、今シーズンはどうなるかわかりません。
 あとは使いやすいのが、スクラップやカラクリですかね?
 蘇生からアドバンテージを取りやすく、大型シンクロ蘇生でもいいし、大型シンクロにつなげるための下級蘇生も
 考えられます。
 問題は帝の増加によるクロウ対策が増えたり、サイクが増えることでしょうか?
 新シーズンは墓地対策もしっかりする人が増えるたり、制限改正によるサイク対策などに影響されやすいので
 この辺も警戒していきたいものです。

ここから先は禁止です。
・ダンディライオン
 オンライン独自改正です。
 これにより影響を受けそうなデッキが以下の通り。
 ①デブリジャンクドッペル
 ②クイックジャンクドッペル
 ③カラクリマシン植物
 ④フルモン系
 ⑤デブリヒーロー
 
 まだあると思いますが、ざっとしたところはこんな感じではないでしょうか?
 といってもここで挙げたデッキ以外にも大きく関係してくると思います。
 デッキとしてはデブリやロンファとのコンボが使いづらいくなったため、弱体化と
 言われていますが、ある程度強いデッキは別の形で構築され直される傾向にあります。
 例えば、ダンティが無くても組成系を多めに入れて、シンクロにつなげることや
 シンクロだけならば、今回準制限の死霊を入れてある程度フォローするのも若干ですが
 可能だと思います。
 「無理」というのは簡単なのですが、ここから考えを発展させて、別の形にしつつ
 デッキ調整してみてはいかがでしょうか?
 ・・・と言っても今までよりは構築が難しくなりそうですよね ><

・王宮の弾圧
 リアル環境と同様の改正になります。
 弾圧が禁止になったということで、かなりのデッキに影響が出てきます。
 弾圧が有効なのは特殊召喚なので、まとめると・・・。
 ①手札、フィールド、墓地からの特殊召喚モンスター
 ②魔法・罠からのカード効果から特殊召喚
 
 というのが一般的でしょうか?
 弾圧が禁止ということもあり、特殊召喚対策をしないという選択肢もあるのですが、
 環境を考えると無視するには大きすぎると思います。
 代用するとすれば・・・
 ①モンスターの特殊召喚を無効化するモンスター・罠の採用
 ②特殊召喚されたあとに効果を使わせないカードの採用

 ざっとしたところはこんな感じでしょうか?
 弾圧が禁止になったことにより、環境の変化というより試合の流れが大きく変わると思っています。
 弾圧1枚で止まる場面が無くなり、連続特殊召喚による1キルに近いダメージをたたき出せることも
 あると思います。
 相手デッキの動きを意識しつつ、ピンポイントで相手の特殊召喚を対応していきたいものです。


緩和休題
次回更新は日曜日になります。
今となっては制限により需要が少なくなったジャンドの第3回目ですね ^^;
このあとの考察はいろいろ考えているのですが、カラクリ又は帝で行く予定です。
考察は週1度位のペースで良ければ良いと思っていますので、よろしければ
遊びにきてやってください ^^;
2012/03/13 Tue. 21:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。